播磨町で畳のことなら置き畳から琉球畳まで

播磨畳内装工房株式会社

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



播磨畳内装工房
Tel:079-430-2230
朝7時から夜9時まで年中無休

店主のブログ | 播磨畳内装工房株式会社 - Part 4

  • 店主のオオガメです。

    少し前の事になるんですが、以前の当社のHPで「工場見学できますよ
    って書いてたんですがそれを見られた播磨町内の方(以前の仕事をさせて頂いたお客さんでした)から
    「町の国際交流協会で工場見学に伺いたいんですが大丈夫ですか?」
    と問い合わせがございまして・・・・

    「もちろんお越しください!せっかくならお土産も作って持って帰ってください!」

    と二つ返事で受け入れさせていただきました。

    当日いらっしゃったのは協会のボランティアの皆さんとイギリスからお越しのマックスさん(なんと!あのケンブリッジ大学の医学生!)

    img_4020

    2時間程度の予定で、畳の簡単な歴史であったり、作り方や材料の違いをご説明させていただいた
    (この時に昔ながらの藁の畳と、今主流の建材で出来た畳を踏み比べてもらったんですが、皆さん「藁の方が柔らかくていい!」と、おっしゃってました)
    後に・・・

    メインイベントのミニ畳を皆さんで作って頂きました。
    それぞれお好きな縁を選んで頂いてあーでもないこーでもない そっちの縁かわいい♪いやいやあっちの方が♪
    なんて言いながら皆さん、暑い中楽しく作って頂き好評だったのではないでしょうか?

    で作り終わった後に 一枚パチリ!
    image1

    こんな感じで仕上がった物を持って帰って頂きました。

    今回は比較的多数の方がいらっしゃいましたが今後も前もってご連絡頂きましたら
    ミニ畳の製作なども出来る限り対応致します。

    工場見学はいつでも受け付けていますのでお気軽にお越しください

    播磨畳内装工房株式会社

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    FB-FindUsonFacebook-online-100_ja_JP

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

    災害時に、全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト
    linkbnr200x80

  • 少し暖かくなってきましたね(^^)
    店主のオオガメです

    今回は当社のサービスの一環をご紹介したいと思います。

    先日、T様宅(大学時代からの友人)の畳表替をご依頼いただいたのですが・・・
    「自分ちの畳がどうやって綺麗になるかなんてめったに見れるわけでもないから作ってる所見学できひん?」
    「子供の社会見学も一緒にできるやん」
    といわれまして せっかくなんでと、工場見学をしていただきました。

    顔出しNG

    顔出しNG

    古い畳表をめくって→新しい畳表を縫い付けて→縁をつけて→縫い付けて→完成!
    (だいぶ端折ってますけども)

    畳工事の一通りをゆっくりみていただきました!
    機械に刃物が付いていますのでこちらはもちろんお客さんにも十分注意していただきますが、ご要望いただければどなたでも、いつでもご覧になって頂けます。

    尋ねられて改めて思い返してみますと・・・昔はお客様の軒先で畳職人が一枚一枚お客様の目の前で(時に雑談しながら)作業してたんだなって考えてしまいまして   (今は会社に持ち帰って機械で製造する畳屋が多いですから)

    みられながらの作業をするってのもいつもより一段とピリッとした緊張感もありますので(笑)
    お客様にも僕らにもお互いに良いことだな――――ってしみじみ思いました

    施工前

    施工前

    施工後

    施工後

    IMG_3096

    使用畳表:熊本産糸引表
    使用畳縁:コンフォート102(石田織布)

    播磨畳内装工房株式会社

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    FB-FindUsonFacebook-online-100_ja_JP

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

    災害時に、全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト
    linkbnr200x80

  • こんにちは 播磨畳内装工房 店主のオオガメです。
    今日の施工写真はこちら

    まだまだ小さなお子様がいらっしゃる播磨町のM様宅の畳の表替を施工させていただいた時のものです。

    IMG_3038
    IMG_3037

    畳表は松露(ポリプロピレン)の黄色
    畳縁は高田織物 鯔背の鱗です

    この畳表は最初からこの色なんですがポリプロピレン(いわゆるナイロン)で出来ていますので、色焼けもせず水ぶきでき、摩耗に強い点が普通のい草よりも良い点かと思います。
    あえて悪い所をと言われればい草の新しい匂いがしないところでしょうか?

    お子様たちも綺麗になった畳に早速上がり喜んで遊んでいただいてました。

    IMG_3036
    IMG_3040

    今年もぼちぼちとスローペースですがHP更新して行きたいと思いますのでよろしくお願い致しますm(__)m

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主の大亀です。

    先日、お仕事をさせて頂きました播磨町 N様邸での出来事を・・・

    今回N様宅はご入居されているマンションの管理人様からのご紹介でお伺いしました。
    ご依頼は4畳半のお部屋でしたが、今春小学校にご入学される息子様のお部屋として使われるとのことで
    畳表は安全な国産表をお選びいただきました。

    縁はどうしましょうか?というところで・・・

    ある事を思い出した僕が普段お見せしている縁見本と別にお出ししたのが
    こちら

    高田織物さんから新発売になった「フルル」です。

    今までの畳の縁とは違う大きめの花柄と鮮やかな配色

    お子様の部屋にぴったりじゃないかなー?と思ってお見せしました。

    すると息子さんが一つの縁を指さして「これが好き!」と・・・
    理由を聞いてみると

    「だって虹色やからこれがええ!!」

    うんうん、アラフォーの店主が忘れてしまっていた感性でほのぼのしてしまいました(笑)

    こういう感覚を大事にしないと畳屋として「自分の考えを押しつけてしまうなー」と再確認させてもらいました。

    さて、工事の方は表替ということでいつものように施工前、施工後の写真を・・・・

    (施工前)
    2015041013580000

    (施工後)
    IMG_1318
    IMG_1313
    IMG_1315
    IMG_1319

    畳表:国産糸引表(熊本産)
    畳縁:高田織物 フルルNo.1

    部屋の壁が施工前、後で変わっているのはご主人がご自分でコツコツと息子さんの為にプチリフォームで貼替されていました!

    納品翌日には学習机も届くらしく 息子さんも気持のよい部屋で小学校のご入学をお迎えいただけたのではないでしょうか?

    ありがとうございましたm(__)m ご縁に感謝!

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主 オオガメです。

    4月に入り新年度がスタートしました。
    こちらをご覧の皆さんの中にも新しい環境の中に入られた方もいらっしゃると思います。

    さて、先日施工させていただきました播磨町のM様宅の工事のご紹介をしたいと思います。
    こちらでは今回、畳の入替と襖の貼替をさせて頂きました。

    来店され見積もりさせて頂いている時、
    「畳は国産のものでこれくらいのものを」「座敷の襖は4枚組の柄がいいな」
    と、ご主人・奥様とも非常によく知ってらっしゃるご夫婦でした。

    ご自宅に採寸に伺った際に改めてお伺いするとご主人は元大工、奥様はハウスメーカーで働いてらっしゃったとのことで「なるほど」と僕も納得。

    で、改めて今回の商品のご案内です。

    畳表は国産(熊本産)ひのさくら 吉田さん作 
    IMG_1295
    IMG_1296

    畳縁は石田織布のコンフォートグレーネ

    畳床は建材床です。

    襖は上級織物(普通の糸入りの紙よりも細かい織りの布が付いています)あかぎの4枚組柄 110番
    IMG_1304
    を含めて数種類の柄で施工させていただきました。

    施工前 
    IMG_1297
    と 施工後IMG_1301

    翌日にはお孫さんがお見えになられるようでしたが
    「もったいなくて呼ぶのやめようかな(笑)」
    と仰られるくらいご満足頂きました。

    ありがとうございました。

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主のオオガメです。

    タイトルの『5日で5000枚』とは・・・

    http://tataminoyakusoku.net/

    ****************************************
    日本のどこかで 災害がおこった時に、
    必要なものを必要な場所に届ける。
    畳店は避難所に畳を届けます。

    そんな、もしもの時のために
    畳店として、今できることを
    畳店同士が協力し合いながらカタチにします。
    ****************************************

    (上記HPより引用)

    神戸にある(株)前田畳製作所の前田社長が立ち上げられたプロジェクトです。
    何かが起こってから動いていたのではおそい、だからこそ何かが起こる前に『これだけできますよ』と、自治体と約束しておけばということで活動されております。

    現在の所全国で207店舗がこの考えに賛同して5,803枚の畳の約束をしております。
    弊社も微力ながら参加させていただいております。
    先日、姫路市との協定が結ばれこの調印式が執り行われましたので私も参加してきました。

    !cid_48AD166C-AAF0-419F-B035-336049B31F07
    (左から、岡村姫路市防災審議官、大亀製畳店社長(父)、石見利勝姫路市長、前田畳製作所社長(当プロジェクト代表)、私)

    何もないのが一番ですが、何かあった時に出来る範囲でできるだけのことをやりたいと思うオオガメです。

    ちなみに、姫路市では『姫路防災ネット』で災害に関する情報のメール配信を執り行われています。近隣にお住まいの方は是非登録してください。

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主のオオガメです

    八代でい草について学んだ翌日、その日までご一緒した3人の方とは別れて福岡に向かいました。
    IMG_0889

    この日の目的は「和室の会」という畳業界の有志の集まりに参加する事です。

    IMG_0893





    ここでちょっと「和室の会」の説明・・・
    続きはこちら »

  • 店主のオオガメです。

    前日の水俣での視察を終えた翌日、九州新幹線で隣の八代に移動しました。

    この日は、八代にある畳表問屋さん(肥後物産)で畳イグサの研修をして頂きました。

    IMG_0865

    IMG_0868

    (この日の研修の様子は肥後物産さんのHPにも取り上げて頂きました。)

    い草の良しあしの見方、織り方のちょっとした違いで仕上がりがどう違うか、焼けた後のい草がどう変化するか・・・
    こちらにお邪魔したのは3度目でしたが毎回目からウロコが落ちる話ばかり伺っております。

    普段お客様に提供している物ですが、知っているつもりでも細かい所で勘違いしていたり、うまく伝えられていなかったり・・・^_^; 大変勉強になりました!ありがとうございました。

    肥後物産さんのHPでは畳表の見分け方について詳しく書かれていますのでご自宅の畳が気になる方は一度ご覧ください




    ここでちょっと説明・・・
    い草はどうやって作られるか皆さんご存知でしょうか?

    実は・・・い草は11月から12月頃に田んぼに植えられて刈り取りは6月から7月に行われるんです。
    ちょうど、お米を作るのと逆ですね。寒い時期に根をしっかり伸ばしたイグサの株が春から夏に熊本の綺麗な水とゆたかな太陽の光をいっぱい浴びて一気にぐんぐん成長していくんです!
    一番大きく育つい草だと140センチ以上伸びるのに1カ月もかかりません
    そうして刈り取られたい草がいくつかの工程を経た後に畳表として織られています。

    IMGP1015

    IMGP1011

    しかも、実は田んぼに植えるい草は1年前から育てられていますので皆様のお宅の家に畳を納めるまでに2年以上かかっています。

    そうやって多くの手間がかかっているものですのでこれからも大切に皆様にお届けできればと思っています。
    (残念な話ですが熊本では畳イグサを生産されている農家が年々減少しています。これから先畳文化を残していくためにわれわれ業界の者全員が畳の良さを伝えていかなければならないかと思います。)

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主の大亀です。

    2015年、早くも一ヶ月が終わってしまいましたね。
    私はと言いますと、先週末から九州の熊本、福岡へと向かっておりました。

    目的地は、三か所
    まずは・・・
    福山城を横目に見つつ、
    IMG_0847
    東広島では雪のため徐行運転に遭いながら
    IMG_0850
    関門海峡を渡り九州に上陸して・・・
    IMG_0852
    そこから1時間ちょっと
    IMG_0860

    初日の目的地 水俣市に降り立ちました。
    水俣市に初めてきましたので まずは「水俣病資料館」へ・・・

    IMG_0864

    IMG_0863

    一度は行ってみたいと思っていたこの資料館 水俣病が発生したメカニズム~患者の皆様の苦悩~その後の地域の取り組みなどが展示してありました。(当時をリアルで知らない僕には想像もできない写真や動画も多数展示されていました)
    ちなみに、水俣湾は今では漁が再開できるほど浄化され穏やかな水面を見せていました。
    IMG_0861

    こちらでは、弊社が大阪ガスの床暖房用畳で使用する畳表「松露」の製造を行っているJNC開発という会社の工場見学と製造されている方との意見交換がメインでした。

    IMGP0983

    試作で作った色々な色・柄の表も・・・
    IMGP1006

    検品中(ここで表のキズや目トビなどをチェックされています)
    IMGP1005

    IMGP1007

    「松露」の特徴はPP(ポリプロピレン)からできている表ですので普通の畳表と違い焼けて黄色くなる事はありません。
    また、熱による変形も小さく、キズもつきにくいって所があります。(ただし、い草のあの良い匂いがしません(笑))
    後、水やお酒をこぼしてもシミになる事がなく水ぶきできるというのもあります。

    弊社のように床暖房で使ったり、使用頻度の高い旅館の宴会場などでよく使われています。

    今回は同じく床暖房用畳を製作している大阪と京都の畳屋メンバーでの訪問でしたので
    床暖房で使用するときに気になった事、お客様からのご意見等を工場の方にぶつけて色々聞いてみましたが
    ほとんどの質問に明確な回答を頂く事が出来、今後の対応がしやすくなりそうです。

    とまあ、こんな感じで一日目の予定が終了し、夜は地元のお寿司屋さんでメーカーの方と懇親会♪

    翌日の八代訪問に続くのでした・・・

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    https://harimatatami.com/

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主の大亀です。

    2014年 年末年始の営業ですが

    12/29(月)まで通常営業を致しております。

    尚、年始は1/4(日)までお休みさせていただきまして、

    1/5(月)からの営業となります。

    休みの間、FAX メール 電話でのお問い合わせには出来る限り対応致しますが
    (若干お返事が遅くなるかもしれません)
    来店の方には大変申し訳ありませんが対応しかねます事ご容赦ください。

    今年度中の畳・襖・障子の工事に関しましてはまだ空きがございます。
    ただ、例年の事ですが12/15以降のお問い合わせに関しましては年内の対応が難しい場合がございます。

    工事をお考えの方はお早めにご連絡だけでも頂ければ助かります。
    よろしくお願い致します。

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    https://harimatatami.com/

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)