播磨町で畳のことなら置き畳から琉球畳まで

播磨畳内装工房株式会社

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



播磨畳内装工房
Tel:079-430-2230
朝7時から夜9時まで年中無休

明石市 T様邸の畳 表替

店主のオオガメです

畳は使って頂いているうちに温度や湿度で伸び縮みします(しながら最終的に縮んでいきます)
表替の時にその縮みの隙間を埋める作業を実はやってます

↑は表上げ作業でもちかえる前 畳になにやら暗号みたいに書いてあるのがわかると思いますが
どこに敷きこむのかどこが隙間になっているのか とかを書いておきます

時々お客様に「こんなに隙間があいてるけど大丈夫?」って聞かれますが大丈夫ですよ(^^)
ほとんど目立たない状態に戻ります(T様邸はほとんど隙間の無いお部屋でした)

の様な感じで持ち帰り、表替完了してお持ちしたのがこちら!

畳縁:高田織物 lent20麻×綿で出来た自然の風合いたっぷりのヘリです

畳表:熊本産 ひのさくら
色ムラも無く目の詰まった分厚い表です。

以前に施工させて頂いた和紙の障子紙からこぼれる柔らかな日の光を浴びてとても綺麗なお部屋になりました。
T様ありがとうございました。

播磨畳内装工房株式会社

HP 開設しています。(アドレス変わりました)
トップページ

お問い合わせは下記でご確認ください。
https://harimatatami.com/order/

FB-FindUsonFacebook-online-100_ja_JP

営業範囲は、
神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
三木市、明石市
加古郡(播磨町、稲美町)
加古川市、高砂市
姫路市
(近隣市区町村もご相談に応じます)

災害時に、全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト
linkbnr200x80

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。