播磨町で畳のことなら置き畳から琉球畳まで

播磨畳内装工房株式会社

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



播磨畳内装工房
Tel:079-430-2230
朝7時から夜9時まで年中無休

い草の品評会

店主のオオガメです

毎年行きたい行きたいと思いながら行けなかった熊本県八代 い草の品評会をやっと今年初めて見てきました

今年の6~7月に刈り取られたい草とそれで織上げられた畳表中から選りすぐりの物が一堂に展示されています
(展示されているのは入賞作品)
今年の最優秀賞(農林水産大臣賞)はこちら↓


橋口さんの作られた畳表でした(弊社でも今年お取り扱いさせていただきました)
なんと今回で4度目の農林水産大臣賞です!
(ベストジーニストならもうとっくに殿堂入りですね(笑))
直接お話を伺うことはできませんでしたが周りの方からお聞きしたところい草作りから(特に)畳表の製作に至るまで
周りの農家の方にはとても真似できないようなこだわりを持って取り組まれているそうです
見た目はもちろん綺麗に色・粒がそろったい草で織あげられていますし、ぎゅっと握ってみても弾力がとてもあります

ちなみに現在熊本県のい草農家は500戸をとうとう切ってしまいました
その中でも今回の熊本訪問ではまだまだこれから頑張るぞという若い農家の皆様にお会いできたことはうれしい出来事でした(僕と同い年の〇〇さんは今年から奥さんもご一緒に生産されていました)
全国の畳屋も最盛期に比べるとかなり減っていますが今回の熊本にもたくさんの若い次世代の畳屋が集まってこられてましたよ

てな具合で、品評会会場も見てきたのですが
時間のある限り色々な所を覗いてきました

いつもお世話になっている肥後物産さんの倉庫では厳重に温度・湿度管理されている中で保管中の畳表を見学したり、

地元熊本で昨年の地震災害にも遭われながら元気に頑張ってらっしゃるたたみ工房 福島の福島社長の講演を拝聴したり、

今年の冬に植え付けされ来年初夏に刈り取られるい草の苗の成長具合を見せてもらったり・・・

そんなこんなで急ぎ足で1泊2日の熊本研修をしてきました。

あ!地震以来初めての熊本訪問でしたが見聞きする限りでは復興は着実に進みつつあるようです。

播磨畳内装工房株式会社

HP 開設しています。(アドレス変わりました)
トップページ

お問い合わせは下記でご確認ください。
https://harimatatami.com/order/

FB-FindUsonFacebook-online-100_ja_JP

営業範囲は、
神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
三木市、明石市
加古郡(播磨町、稲美町)
加古川市、高砂市
姫路市
(近隣市区町村もご相談に応じます)

災害時に、全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト
linkbnr200x80

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。