播磨町で畳のことなら置き畳から琉球畳まで

播磨畳内装工房株式会社

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



播磨畳内装工房
Tel:079-430-2230
朝7時から夜9時まで年中無休

熊本 | 播磨畳内装工房株式会社

  • 毎度どうも、店主のオオガメです

    前々から社員に一度は熊本に行ってもらいたいっていうのがありました

    僕らの使う畳表がどんな所でどんな風に作られているのか?
    農家や問屋さんがどんな風な事を考えていらっしゃるのか?
    どんな思いを持たれているのか?

    少しでも本当の所を肌で感じてもらいたいと思ってました。

    そんな所に比較的ゆっくりと仕事をしていた願っても無いタイミングでお誘いがありましたので
    社員に熊本へ産地研修に向かってもらうことにしました

    今回の研修を企画して頂いたのはイケヒコ・コーポレーションさんという表問屋さんでした

    朝8時~翌日の夕方まで1泊2日みっちり詰まった研修会だったようで・・・
    農家さんからもい草を栽培している田んぼを案内していただいたり、


    畳表に仕上げる織機の稼働を見せていただいたり


    (こうやって、何本もの糸を使って機織りと同じ要領でい草を織り上げていくんですよ)

    お腹いっぱいになるまで八代を吸収してきた事と思います。

    普段仕事をしていると、お客さん、材料屋さんや業者さんとしか触れ合う機会が無い社員ですが
    こうやって店主のいない中で、自分の使う材料を生産している農家さん・他府県の同じ立場の社員さんや経営者さんと
    意見を交換したり色々と情報を頂ける機会ができたのはすごい貴重な事なんじゃないですかね?

    一回り大きくなって帰ってきたような・・・
    (いやいや、そうじゃないと困りますけど)

    播磨畳内装工房株式会社

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

    災害時に、全国の畳店から避難所に新しい畳を無料で届けるプロジェクト
    linkbnr200x80

  • 店主のオオガメです。

    前日の水俣での視察を終えた翌日、九州新幹線で隣の八代に移動しました。

    この日は、八代にある畳表問屋さん(肥後物産)で畳イグサの研修をして頂きました。

    IMG_0865

    IMG_0868

    (この日の研修の様子は肥後物産さんのHPにも取り上げて頂きました。)

    い草の良しあしの見方、織り方のちょっとした違いで仕上がりがどう違うか、焼けた後のい草がどう変化するか・・・
    こちらにお邪魔したのは3度目でしたが毎回目からウロコが落ちる話ばかり伺っております。

    普段お客様に提供している物ですが、知っているつもりでも細かい所で勘違いしていたり、うまく伝えられていなかったり・・・^_^; 大変勉強になりました!ありがとうございました。

    肥後物産さんのHPでは畳表の見分け方について詳しく書かれていますのでご自宅の畳が気になる方は一度ご覧ください




    ここでちょっと説明・・・
    い草はどうやって作られるか皆さんご存知でしょうか?

    実は・・・い草は11月から12月頃に田んぼに植えられて刈り取りは6月から7月に行われるんです。
    ちょうど、お米を作るのと逆ですね。寒い時期に根をしっかり伸ばしたイグサの株が春から夏に熊本の綺麗な水とゆたかな太陽の光をいっぱい浴びて一気にぐんぐん成長していくんです!
    一番大きく育つい草だと140センチ以上伸びるのに1カ月もかかりません
    そうして刈り取られたい草がいくつかの工程を経た後に畳表として織られています。

    IMGP1015

    IMGP1011

    しかも、実は田んぼに植えるい草は1年前から育てられていますので皆様のお宅の家に畳を納めるまでに2年以上かかっています。

    そうやって多くの手間がかかっているものですのでこれからも大切に皆様にお届けできればと思っています。
    (残念な話ですが熊本では畳イグサを生産されている農家が年々減少しています。これから先畳文化を残していくためにわれわれ業界の者全員が畳の良さを伝えていかなければならないかと思います。)

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    トップページ

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)

  • 店主の大亀です。

    2015年、早くも一ヶ月が終わってしまいましたね。
    私はと言いますと、先週末から九州の熊本、福岡へと向かっておりました。

    目的地は、三か所
    まずは・・・
    福山城を横目に見つつ、
    IMG_0847
    東広島では雪のため徐行運転に遭いながら
    IMG_0850
    関門海峡を渡り九州に上陸して・・・
    IMG_0852
    そこから1時間ちょっと
    IMG_0860

    初日の目的地 水俣市に降り立ちました。
    水俣市に初めてきましたので まずは「水俣病資料館」へ・・・

    IMG_0864

    IMG_0863

    一度は行ってみたいと思っていたこの資料館 水俣病が発生したメカニズム~患者の皆様の苦悩~その後の地域の取り組みなどが展示してありました。(当時をリアルで知らない僕には想像もできない写真や動画も多数展示されていました)
    ちなみに、水俣湾は今では漁が再開できるほど浄化され穏やかな水面を見せていました。
    IMG_0861

    こちらでは、弊社が大阪ガスの床暖房用畳で使用する畳表「松露」の製造を行っているJNC開発という会社の工場見学と製造されている方との意見交換がメインでした。

    IMGP0983

    試作で作った色々な色・柄の表も・・・
    IMGP1006

    検品中(ここで表のキズや目トビなどをチェックされています)
    IMGP1005

    IMGP1007

    「松露」の特徴はPP(ポリプロピレン)からできている表ですので普通の畳表と違い焼けて黄色くなる事はありません。
    また、熱による変形も小さく、キズもつきにくいって所があります。(ただし、い草のあの良い匂いがしません(笑))
    後、水やお酒をこぼしてもシミになる事がなく水ぶきできるというのもあります。

    弊社のように床暖房で使ったり、使用頻度の高い旅館の宴会場などでよく使われています。

    今回は同じく床暖房用畳を製作している大阪と京都の畳屋メンバーでの訪問でしたので
    床暖房で使用するときに気になった事、お客様からのご意見等を工場の方にぶつけて色々聞いてみましたが
    ほとんどの質問に明確な回答を頂く事が出来、今後の対応がしやすくなりそうです。

    とまあ、こんな感じで一日目の予定が終了し、夜は地元のお寿司屋さんでメーカーの方と懇親会♪

    翌日の八代訪問に続くのでした・・・

    播磨畳内装工房株式会社 

    HP 開設しています。(アドレス変わりました)
    https://harimatatami.com/

    お問い合わせは下記でご確認ください。
    https://harimatatami.com/order/

    営業範囲は、
    神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
    三木市、明石市
    加古郡(播磨町、稲美町)
    加古川市、高砂市
    姫路市
    (近隣市区町村もご相談に応じます)