播磨町 M様邸 ひのさくら

店主 オオガメです。

4月に入り新年度がスタートしました。
こちらをご覧の皆さんの中にも新しい環境の中に入られた方もいらっしゃると思います。

さて、先日施工させていただきました播磨町のM様宅の工事のご紹介をしたいと思います。
こちらでは今回、畳の入替と襖の貼替をさせて頂きました。

来店され見積もりさせて頂いている時、
「畳は国産のものでこれくらいのものを」「座敷の襖は4枚組の柄がいいな」
と、ご主人・奥様とも非常によく知ってらっしゃるご夫婦でした。

ご自宅に採寸に伺った際に改めてお伺いするとご主人は元大工、奥様はハウスメーカーで働いてらっしゃったとのことで「なるほど」と僕も納得。

で、改めて今回の商品のご案内です。

畳表は国産(熊本産)ひのさくら 吉田さん作 
IMG_1295
IMG_1296

畳縁は石田織布のコンフォートグレーネ

畳床は建材床です。

襖は上級織物(普通の糸入りの紙よりも細かい織りの布が付いています)あかぎの4枚組柄 110番
IMG_1304
を含めて数種類の柄で施工させていただきました。

施工前 
IMG_1297
と 施工後IMG_1301

翌日にはお孫さんがお見えになられるようでしたが
「もったいなくて呼ぶのやめようかな(笑)」
と仰られるくらいご満足頂きました。

ありがとうございました。

播磨畳内装工房株式会社 

HP 開設しています。(アドレス変わりました)
トップページ

お問い合わせは下記でご確認ください。
https://harimatatami.com/order/

営業範囲は、
神戸市西部(垂水区、須磨区、西区)
三木市、明石市
加古郡(播磨町、稲美町)
加古川市、高砂市
姫路市
(近隣市区町村もご相談に応じます)

関連記事

ピックアップ記事

2013.8.15

社長:大亀 亨です。

大阪府立大学工学部に在学中に、家業だった畳屋に取り組む決意をする。 いてもたってもいられず、なんと大学を中退して畳修業に単身奈良へ。 数…

2021.7.10

梅雨の時期は畳のカビに注意!!(チェック方法、お手入れ方法を書いてます)

店主のオオガメです 梅雨空が続いていますね・・・ 今年も局地的な大雨で各地に少なくない被害が出ていますが皆様…

ページ上部へ戻る